飯能市はムーミンで話題の自然に溢れた地域です。
そんな自然いっぱいの飯能市にある鈴木園茶舗は3代前の斧次郎が製茶工場を起こし、茶の栽培、製造、卸を業として代々引継いでまいりました。
昭和42年先代の敏靖が店舗を構えてからは小売を重視した一貫経営を行い、平成4年から現店主の宏一が引継ぎ現在に至っております。

これまでの長きに渡り培ってきた経験を活かして製品を吟味し販売、卸に特化した店舗経営を行っております。
日本茶アドバイザーとしてお客様のご要望を満たすお手伝いをさせていただきます。